ホーム > 産業・労働 > 商工業 > キャッシュレス導入支援事業

更新日:2021年2月18日

ここから本文です。

キャッシュレス導入支援事業

キャッシュレス導入支援事業

新型コロナウイルス感染症防止対策として有効なキャッシュレスの普及を図るため,キャッシュレスを新たに導入する県内の中小・小規模事業者に対して,導入に要する経費を補助する取組を行う予定です。

  • 令和2年度3月補正予算の議会承認が必要。
  • 以下の内容は現時点のものであり,変更の可能性があります。

1補助対象者

県内の中小・小規模事業者

業種分類

定義

1製造業その他

資本金の額又は出資の総額が3億円以下,又は常時使用する従業員の数が300人以下

2卸売業

資本金の額又は出資の総額が1億円以下,又は常時使用する従業員の数が100人以下

3サービス業

資本金又は出資の総額が5千万円以下,又は常時使用する従業員の数が100人以下

4小売業 資本金又は出資の総額が5千万円以下,又は常時使用する従業員の数が50人以下
  • 旅館業は資本金5千万円以下又は200人以下,ソフトウエア業・情報処理サービス業は資本金3億円以下又は従業員300人以下とする。
  • 事業協同組合,商工組合等の中小企業団体,農業協同組合,消費生活協同組合等の各種組合は補助の対象とする。
  • 一般社団法人・財団法人,公益社団法人・財団法人,特定非営利活動法人は,その主たる業種が上の表に記載する従業員規模以下である場合,補助の対象とする。
  • 代表者,役員及び従業員が鹿児島県暴力団排除条例(平成26年鹿児島県条例第22号)第2条に規定する暴力団,暴力団員,暴力団員等及び暴力団関係者でないこと。
  • 宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体でないこと。

2対象経費

  1. 非接触型(タッチ決済,QRコード決済等)の決済端末
  2. レジスタ(キャッシュレスの導入に伴うもの)
  3. レジスタ接続費用
  4. 付属品
  5. 設置費
  • 補助対象期間内(令和3年3月10日(水曜日)~令和3年9月末頃)に整備し,かつ支払いがなされたもの。(消費税及び地方消費税相当額を除く)
  • 他の補助金の対象となった経費を除く。
  • レジスタについては,対象経費に算入できる金額に上限を設ける予定。

3助内容

  • 補助金額:対象経費の5分の4以内の額(千円未満の端数切捨て)
  • 補助上限額:1事業者当たり10万円

4請期間

令和3年7月初旬頃から令和3年9月末頃

  • 1事業者あたり申請は1回まで

5意事項

  • 事業の詳細については,後日公表します。
  • 交付申請の際に必要となりますので,補助対象経費に係るレシート又は領収書(明細が分かるもの),決済サービスの導入手続きに係る書類(メール等を含む)を保管しておいてください。
  • 交付申請に必要な書類は,事業開始までにお示しします。

6い合わせ先

鹿児島県商工労働水産部商工政策課商店街活性化推進室

099-286-2939

E-mailshokatsu@pref.kagoshima.lg.jp


よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

商工労働水産部商工政策課商店街活性化推進室

電話番号:099-286-2939

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?